いつでも、元気なカメラマンです。

カメラマンですこんにちわ!是非見てってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

所信表明11日を与党が提案=野党、予算委確約が前提(時事通信)

 民主、国民新の与党2党と、自民、公明、共産など野党6党の国対委員長は9日午前、菅政権発足に伴う国会日程について協議した。与党側は、菅直人首相による所信表明演説を11日に行うことを提案。しかし、野党側は、首相出席の下での予算委員会開催を確約するよう求め、折り合わなかった。午後も引き続き協議する。
 与党は、所信表明演説に対する衆参両院での各党代表質問を14、15両日に行いたい考え。
 16日の会期末を控え、焦点となっている延長問題に関しては、政府・民主党内で調整が続いており、与党側から具体的な提案はなかった。
 一方、野党は、「政治とカネ」の問題を問われる民主党の小沢一郎前幹事長の国会招致を要求。協議を幹事長・書記局長会談に格上げすることも要請した。 

【関連ニュース】
【動画】菅直人首相、就任初会見
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
荒井戦略相「辞任に値する」=事務所費問題報道で自民・石破氏

「嵐」の二宮さんが人身事故 東京・目黒の交差点(産経新聞)
<口蹄疫>宮崎県が種牛49頭が殺処分実施 「安平」も含む(毎日新聞)
賢明な決断、イランに求める=岡田外相(時事通信)
枝野幹事長固まる=少子化担当相に蓮舫氏内定―菅新政権(時事通信)
小沢氏会見、1日に延期(時事通信)
スポンサーサイト
  1. 2010/06/10(木) 11:30:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビル解体工事現場で発砲=看板に弾痕、男2人逃走―東京・池袋(時事通信)

 31日午前2時50分ごろ、東京都豊島区南池袋のビル解体工事現場で、オートバイに乗った男2人が拳銃を発砲するのを、近くの交番に勤務する警視庁目白署の男性巡査部長(58)が見つけ、110番した。けが人はいない。
 同署が銃刀法違反容疑で、2人の行方を追っている。
 同署によると、巡査部長が交番にいたところ、2人乗りのオートバイが、交差点で車道から歩道に乗り上げるのを発見。走って追い掛けたところ、「バンバン」と大きな音がし、金属製の看板に穴が二つ開いていた。
 後部座席の男が乗車したまま発砲したとみられ、近くに自動式拳銃1丁と薬きょう2発が落ちていた。弾は見つかっていない。
 2人は黒っぽい服装にフルフェースのヘルメットを着用。黒っぽいオートバイに乗っていた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
民主議員の事務所に刃物男=40分立てこもり現行犯逮捕
警部補、部下に銃口向ける=「油断するな」と二十数回
あたご乗組員、包丁所持で逮捕=コンビニ強盗に関与か
1億3500万入りバッグ奪われる=拳銃突き付け、2人組逃走

「あかつき」打ち上げ成功 日本の存在感示せるか(産経新聞)
巡査長、捜査書類隠す=発覚恐れ失跡、書類送検―福岡県警(時事通信)
失業支援融資金を詐取 容疑で建設会社など捜査へ 大阪府警(産経新聞)
40歳長男と無理心中?67歳女性、民家で自殺(読売新聞)
熊野灘フェリー事故 「ありあけ」の引き揚げ作業開始(毎日新聞)
  1. 2010/05/31(月) 15:39:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

医師「流産したと知らず」=「信じてた」と女性―不同意堕胎事件・警視庁(時事通信)

 交際していた女性の同意を得ず、薬を点滴するなどして堕胎させた事件で、東京慈恵会医科大学付属病院の医師小林達之助容疑者(36)が警視庁捜査1課の調べに「女性の妊娠は知っていたが、流産したとは知らなかった」と供述していることが18日、捜査関係者への取材で分かった。
 同容疑者は容疑を否認しており、捜査1課は医師としての知識や経験を利用したとみて捜査している。
 一方、女性は事情聴取に「(小林容疑者を)信じていた。結婚していたのは後から聞いた」と説明。出産の意思もあったが、同容疑者は薬について「ビタミン剤」と話していたという。 

<普天間移設>鳩山首相「月末までにできる限り」(毎日新聞)
「憲法改正」で石破氏と保利氏が対立(産経新聞)
事業運営権の創設で新方式=PFI法を改正へ―内閣府(時事通信)
5月なのに汗だく 都内で今年最高気温29.4度を記録(産経新聞)
<濃霧>九州北部で発生 関門海峡は入航中止(毎日新聞)
  1. 2010/05/22(土) 01:16:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「5月末決着」に先送り論、平野更迭論…参院選に向けた思惑も 首相自ら退路絶つ(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で、5月末の決着期限が目前に迫る中、政府・民主党内で鳩山由紀夫首相の責任論に予防線を張る発言が相次いでいる。普天間問題が頓挫すれば、政権最大の“失政”となるが、それが首相の退陣論に直結すれば、7月の参院選へのダメージは計り知れないというお家の事情が作用している。(船津寛)

 9日のフジテレビ番組「新報道2001」で、決着先送りに言及したのは前原誠司沖縄担当相。閣内にあって、「ポスト鳩山」候補にも数えられる前原氏だが、この日は首相擁護に終始した。首相が在沖米軍海兵隊の果たす抑止力について「(考えが)浅かった」と語ったことについても、「そういう方なんですよ。鳩山さんという方は、本当に謙虚な方だ」と微妙な言い回しでフォローした。

 前原氏と近い仙谷由人国家戦略担当相も7日のBS番組の収録で「5月末でなくても合意づくりに粘り抜いてほしい」と述べ、普天間問題の決着先送りに言及。両氏ともに首相に助け舟を出す形となっている。

 ただ、「5月末決着」を政府内で最初に言い出したのはほかならぬ鳩山首相自身。普天間問題をめぐっては、昨年の衆院選時に「少なくとも県外(に移設する)」とした首相の発言も、「明確な約束違反」(谷垣禎一・自民党総裁)となりつつある。これに加えて、決着期限までほごにすれば、首相の責任論に火がつくのは明らかだ。

 民主党には、首相退陣をどうしても避けなければならない事情がある。

 野党時代の民主党は、1年ごとに首相が変わる自民党政権を批判し、政権交代を果たした。鳩山首相が1年足らずで退陣すれば、解散・総選挙で国民に信を問わなければ筋が通らない。しかし、衆院で300を超える議席を有する民主党にとって、現時点での総選挙は百害あって一利なしだ。

 さらに、首相の退陣は、同じ政治とカネの問題を抱える小沢一郎幹事長の責任論にも飛び火しかねない。

 そこで首相の責任論を回避するためにささやかれているのが、政府内で普天間問題を切り盛りしてきた平野博文官房長官の更迭を含む内閣改造論だ。平野氏も周囲に「おれのしかばねを乗り越えていけばいい」と“覚悟”を漏らしている。

 ただ、普天間問題をめぐる情勢は、周囲の思惑とは裏腹に首相の責任論に収斂(しゆうれん)しつつある。首相は4日、就任後初めて沖縄県を訪問し、自ら現状打開に動いたが、かえって地元の反発を招いた。7日には鹿児島県・徳之島の3町長に普天間の機能の一部引き受けを要請したが拒否された。

 政府は10日、普天間問題の関係閣僚会議を開き、移設先をめぐる政府案について詰めの協議を行う。12日にはワシントンで日米実務者協議も予定しているが、地元自治体や米側の合意を得られる見通しはなく、5月末の決着は絶望的な状況だ。普天間問題の決着に「職を賭す」と大見えを切った鳩山首相。その退路は断たれつつある。

【関連記事】
鳩山由紀夫首相の軽さこそわが国の「最大の脅威」ではないか
生きていた鳩山首相に強い味方が登場
対米関係悪化を懸念 普天間問題で谷垣氏ら
普天間問題、足を引っ張り合っている場合じゃない
訓練受け入れ拒否「絶縁宣言」

許可区域外で介護タクシー業=容疑の70歳男逮捕-警視庁(時事通信)
中国大使に抗議=海保測量船の追跡で-岡田外相(時事通信)
<普天間>「5月超えても交渉」 枝野氏、首相の責任を否定(毎日新聞)
<布川事件>ワイシャツとタオルのDNA鑑定要求へ…検察(毎日新聞)
<掘り出しニュース>札幌で民家半焼 飼い主起こし、愛犬焼け死ぬ(毎日新聞)
  1. 2010/05/13(木) 20:58:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福岡県警警察官を逮捕=改造拳銃を所持-銃刀法違反容疑で警視庁(時事通信)

 自宅で改造拳銃を所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課は21日、銃刀法違反の疑いで、福岡県警捜査1課の警部補岡田好典容疑者(46)=福岡県宗像市=を逮捕した。
 同課によると、「違法であると分かっていて、自宅で持っていた。警察官という立場から逮捕されても仕方がない」と供述しているという。
 逮捕容疑は15日午前8時25分ごろ、回転式改造拳銃1丁を所持していた疑い。
 同課によると、同容疑者はモデルガンを改造していたという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
切れないナイフ、男性を釈放=銃刀法違反容疑で逮捕
発砲警官2人に付審判決定=逃走車両の男性死亡
村本さん、左斜め前から銃撃か=流れ弾の可能性
裁判員対象除外を申請=暴力団幹部の爆発物事件

<子どもの村>福岡で開設 虐待受けた子ら里親と(毎日新聞)
沖縄通過の中国艦艇、その後に沖ノ鳥島近海へ(産経新聞)
近未来通信元専務、詐欺認める 東京地裁(産経新聞)
<青森空港>米軍機が緊急着陸 発着3便に影響(毎日新聞)
高速無料化「距離」巡る答弁で衆院国交委紛糾(読売新聞)
  1. 2010/04/28(水) 11:44:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。